ページナビゲーション

2013年10月1日火曜日

神秘の町それは塩が織り成す幻想の町=ウユニ

テレビ番組などで時々放送されるウユニという言葉。それは、絶景が拝めるとてもすばらしい景色が広がる町。
ボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある。
塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。
それはそれは幻想的で、そらに浮かんでいるように感じるらしい。

日本からはツアーなど組む会社もあり、お手軽とは行かないが訪れることはできる。

ここは、太古の昔、海底だったところで地殻変動により塩だけが残ってできたのであります。

ウユニ塩湖といって、ここの名産はもちろんお塩。

ホテルもあるが、塩のベットなどもあり、珍しいことばかりだ。

心に刻む旅行がしたいのであれば、ボリビアのウユニも訪れてみてはいかがでしょうか。

神秘の町「ウユニ」のすばらしい風景に感動

過去に日本テレビの弾丸トラベラーという番組でも取り扱われたみたいです。

読んで字のごとく弾丸というだけに、宿泊はせず(機中泊がメイン)、地域のグルメや観光地をめぐる番組でした。

そのほかはもちろんのことNのつくあのテレビ局かな?

何はともあれ行ってみたいことは行ってみたいです。良いなウユニ。

塩ラーメンも食べたくなってくる。